低価格・高品質な自費出版の費用のご相談
安心の自費出版/東京都の個人出版印刷会社

こんな本が出来ます

小説

長年書き溜めたお話しを発表する機会として出版するのが「小説」です。
売れることは難しいかも知れませんが、できれば多くの方に読んでもらいたいという意味で本にされます。
ネット書店(アマゾン)であれば、それ程費用をかけずに流通する事も可能です。

木魚という小魚が空を飛んだ

木魚という小魚が空を飛んだ

木魚ちゃんの受難、疫病神のウミガメさんと会って、
ウミガメが出会った旬の魚たち、悩める木魚ちゃん、
セルロイ魚ちゃんとの再会、芽出大社に独り来て、
ババ魚に連れられて、芽出大社の密会、木魚ちゃんの冒険飛行
木魚ちゃんと呼ばれて、ババ魚が釣り師に釣られた


トンネル掘り

トンネル掘り

一、雪の小道で
二、抱き込み
三、どろなわ
四、「さあ、始めてください。」
五、村人さまざま
六、古老は生きる
七、トンネル掘り


それぞれの、夏

それぞれの、夏

「いつもの、あなたと私」と同時発行のシナリオ集。


暁闇の中で

暁闇の中で

私集「短詩」
小説「暁闇の中で」
小説「花の復讐」



自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版までのTOPへ戻る

ページのトップへ